Tags : インポート

ビジネス 規制関連

企業がHACCP認証を申請することが重要なのはなぜですか?

食品製造業界に関与し、信頼でき、取引に値すると見なされることを望む組織は、ほとんどの場合、完全に正常に動作するHACCPシステムを実装して維持します。HACCP規制の遵守は、一部の国では義務付けられています、米国や欧州連合のメンバーなど。さらに、機能的なHACCPプログラムは、収益の損失を引き起こし、顧客に害を及ぼす可能性のある高価な間違いの可能性を減らすことができます。 食品関連ビジネスにどのように利益をもたらしますか? 食品事業は、HACCP認証を取得することでさまざまな方法で利益を得ることができます、法的義務とその顧客のニーズを満たすことができることを含む。すべての食品事業がHACCP認証を受ける必要はありませんが、すべての企業がHACCPの原則に従って経営を構造化する必要があります。HACCP認証を取得すると、不必要な法的トラブルから逃れることができます。それに加えて、それはあなたが適切な食品衛生を維持し、リスクのない食品をクライアントに提供することを可能にします。 カスタマーサービスと信頼: レストランおよびケータリング業界では、顧客に優れたサービスを提供することは、会社の肯定的な評判を維持するために不可欠です。あなたのクライアントはあなたのビジネスにもっと満足し、あなたの評判は向上するでしょう、そして、あなたが彼らに安全であるだけでなく衛生的でおいしい食品を彼らに提供すれば、あなたの会社は悪名高い競争の激しい市場でより良い地位を達成するのを助けるでしょう。この認定により、顧客はより高いレベルの信頼とあなたの会社に対するより好印象を持つことになります。したがって、あなたが得るHACCP認証はあなたの会社の総収益性に影響を与える可能性があります。 リスクフリー体制の確保: 消費者があなたの製品の1つを消費した後に病気になった場合、彼らはあなたの製品の1つが病気を引き起こしたと誤って仮定することができます。しかし、HACCPなどの食品安全管理システム(FSMS)は、生産する食品がリスクフリーであることを示す機会を提供します。HACCPは、大量の正確で洗練されたデータの生成を処理し、必要なデューデリジェンスをすべて実施したことを示すために使用できます。この情報は、係争中の訴訟であなたの防御を左右し、あなたの会社を維持する可能性があります。 食品会社は、食品安全管理システムのおかげで、その分野に注意を集中することができます。あなたはあなたの処分で多くのシステムのおかげであなたの仕事の品質と安全性の両方に一貫した集中を維持するでしょう。これは、提供する食品の全体的な品質が向上したことを示します。 HACCP監査中に何を期待すべきですか? 食品安全に関するHACCP監査は、貴社が選択したHACCP規格の前提条件を満たしているかどうかを判断することを主な目的としています。これは、監査人によって以下によって達成されます: あなたの施設の包括的なオンサイト検査を実施します。 スタッフの関係者へのヒアリングを実施し、理解度を判断する システムの展開中に作成された食品安全およびHACCP記録の選択の検討。 関連するポリシー、手順、文書、およびフォームに加えて、HACCP計画の徹底的な検討を実施する。 HACCPの認定資格はどのくらいの期間有効ですか? HACCP 認定は、選択したサードパーティの証明機関によって指定された期間のみ有効です。監査の結果や採点方法に関係なく、認識された規格の大多数は、デフォルトとして1年の証明書の有効期間を持っています。会社が認証または規制の条件のいずれかに違反していると判断した場合、HACCP証明書は取り消される可能性があります。 継続的な改善はここにとどまります HACCP認証を取得することは、プロセスの終わりではありません。むしろ、それは継続的な発展の機能の始まりにすぎません。HACCPシステムの定期的なメンテナンスを行うだけでなく、改善、レビュー、最新の状態にします。HACCP規格、食品法、そして顧客の期待は常に発展しているため、継続的に関連性があり、最新で、準拠していることを確認する必要があります。 HACCP認証の取得に興味がありますか? HACCP認証、登録、およびHACCPに関連する料金についての詳細を知りたい場合は、HACCPのアドバイスについてお問い合わせください。Read More

ビジネス ヘルス

ティッカー:インドネシアへの製品の輸入方法

『BPOM』ティッカーはバダンペンガワスオバダンマカナンの略で、英語でインドネシアのFDAを意味します。この機関は設立され、国内に輸入される食品や医薬品の全ての輸入を監視する任務を担っています。インドネシアでの販売が許可される前に、輸入品は一定の基準を満たさなければなりません。この記事では、あなたが問題なく製品を輸入できるように、それらの基準を検討します。そこで、インドネシアに製品を輸入する方法について説明します。 ステップ1:インドネシアに外国法人を設立する 製品を輸入する前に最も基本的なことはインドネシアで会社を作ることです。これは支店を設立することとして知られており、これはあなたが既存の地域事業を通じて会社を運営することです。ビジネスの少なくとも51%の所有権を維持することが重要です。そうでないと、当局から外国人と見なされない可能性があります。外国法人としての地位を維持するためには、全ての利益を支店内に残し、インドネシアで税金を払わないようにしなければなりません。 ステップ2:貿易システム(DPI)に会社を登録する これにより、製品のインポートを開始できます。企業家であれば誰でも一定の基準を満たせば、DPI輸入者として登録することができる。登録されると、すべてのトランザクションに『BPOM』からの許可が必要になります。残りの手続きは、御社の利便性のために簡単かつ合理的です。 ステップ3:納税者識別番号(NPWP)を取得する ビジネスプランが完成し、会社を設立し、ケパティハンから登録番号を受け取ったら、バイヤーからの資金を預けるためにBCA銀行の口座を開設する必要があります。また、納税者番号(NPWP)も必要で、これはジャカルタ各地にあるタックスアムネスティセンターで取得することができる。 ステップ4:製品宣言を作成する インドネシアに輸入されるすべての製品は、通関の前に製品申告書が必要です。製品申告書は、正式な税関の領収書として機能し、お客様の品物が必要な輸入ガイドラインをすべて満たしていることを証明する文書です。また、製品を輸入する前に取得しなければならない規制当局の承認や輸出入ライセンスを申請する際の補助文書として使用されます。そのため、時間をかけて記入し、各セクションを正確に記入することを強くお勧めします。 ステップ5:税関・物品税総局に商品を登録する 船荷証券に商品が記載され、仕向国が指定されたら、税関・物品税総局に商品を登録する準備が整いました。商品を発送する前にこれを行うことは非常に重要です。 ステップ6:グローバルGSPに参加している国からの貨物は、貿易円滑化のための電子システム(e-Sutef)を通じて登録する必要があります。 2018年5月1日から貿易円滑化のための電子システム (e-Sutef)が義務化されました。E-Sutefに商品を登録することで、最終目的地に到着するまで商品のステータスを追跡し、お客様が関税や税金を支払ったことを確認することができます。 ステップ7:すべての請求書と文書を整理しておく 請求書やその他の書類のコピーは常にフォルダに保管しておき、必要に応じていつでも入手できるようにしてください。税金のために、または第三者による購入証明書の提示を求められた場合に、それらを求めることができます。最新バージョンでない場合は、アップデートされたバージョンを印刷して、必要になるまでフォルダに保存します。 ステップ8:エクスポート文書を組み立てる 製品を海外に出荷する前に、いくつかの重要な書類を作成し、確認する必要があります。これらの書類は、輸出書類と呼ばれることが多く、コマーシャルインボイス、パッキングリスト、船荷証券、原産地証明書、自由販売証明書などがあります。Read More

ビジネス ペット

インドネシアにあなたの食品を輸入する方法は?

食品・飲料部門はインドネシアにとって大きなビジネスチャンスです。これは、西洋料理やエスニック料理や飲み物に対する中産階級の人口の増加によるものです。 一方、輸入されたすべての食品および飲料は、販売される前にインドネシア食品医薬品管理庁(BPOM)から許可を取得する必要があるため、国際的な投資家はインドネシアの法律を遵守する必要があります。 この記事では、食品および飲料品目の BPOM 認証手順を実行するのに役立つ手順を順を追って説明します。 BPOM食品飲料認証の重要性は何ですか? BPOMの仕事は、処方薬や市販薬の安全性に目を光らせ、チェックすることで、国民の健康を守ることです、ワクチン、バイオ医薬品、栄養補助食品、伝統的な薬、化粧品。 その結果、インドネシアで販売される前に、上記の項目はすべてBPOM認証を受けている必要があります。製品が認証プロセスに合格すると、BPOMは販売許可であるizin edarを付与します。 BPOM食品認証要件 BPOM認証を取得するには、企業は最初に法人として登録し、次に組織、施設、製品メーカーとして、そして最後に製品として登録する必要があります。申請者は、以下の書類を提出する必要があります: 認可されたアルコール飲料輸入者は、輸入者登録番号(API)または貿易事業許可(SIUP)を持っていなければなりません。 物流施設からの監査結果。 GMP証明書または同等の証明書は、原産国の関連当局によって発行されています。 輸入者の法人設立証書の公証人。 原産地会社からの任命書。 健康および/または無料販売を証明する原産国からの証明書。 食品加工許可書。 ドキュメントごとに、一連の要件があります。BPOM認証の詳細については、専門家に相談することをお勧めします。 輸入許可証の取得方法 2018年7月以来、政府はオンライン単一提出(OSS)システムを使用して、輸入ライセンスの取得を迅速化しています。以前は、輸入ライセンスを取得するのに最大5ヶ月かかることがありました。 OSSへの登録は、すべてのビジネスにとって必須です。NIB は、タスクの完了後に自動的に提供されます。NIBは、基本輸入ライセンス(API)として、会社登録証明書(TDP)と輸入者識別番号(IIN)を置き換えました。 食品および飲料の登録手続き 医療機器や食品や飲料の登録プロセスには、多少異なります。 インドネシアで食品および飲料会社を登録するには、事業主は次の手順を完了する必要があります: BPOMシステムを利用して、正式な法人(法人)を設立することが可能です。 施設(倉庫)の登録・点検。 製造元の登録:これはいつでもインターネット経由で行うことができます。 商品は、製品ライセンス番号(5年間有効)で登録された後にのみ販売および配布することができます。 F & B製品は一般的に登録する必要があります。一方、政権は一定の手当をしている。商品が以下のいずれかのカテゴリーに該当する限り、登録の必要はありません。 このアイテムは個人的な使用(数量制限付き)専用です。 成分として最終消費者に直接供給するのではなく、生産者に供給される。 そのライフサイクルは短いです(それは7日以内続きます)。 クイックフード。 包装材料とデザインの種類ごとに固有の登録が必要になります。ただし、さまざまな形状やサイズで表示される場合は、1 回の登録で十分です。例として、大小のパッケージで提供されるチョコレートビスケットを考えてみましょう。 テイクアウト 輸入ライセンスを持つインドネシア登録有限責任会社のみがBPOM認定を申請することができます。企業を設立せずにインドネシアに商品を輸入するには、さまざまな代替手段があります。詳細は、Mandreel Agencyをクリックしてください 。Read More

Food Health Tech ビジネス ヘルス

インターネット販売での注意点

インターネットには、一般用医薬品の販売許可を得ていない違法な販売サイトや、安全性が確認されていない海外医薬品や偽造医薬品を販売しているサイトがいくつも存在しています。違法サイトによる健康被害や消費者トラブルが発生しています。医薬品は健康や生命にかかわる大事なものなので、医薬品などの誇大広告は禁止されています。価格の安さや薬の効果などを強調する広告には気を付ける必要があります。安全な医薬品を、安心できる販売サイトから購入するように心がけましょう。 販売サイトの見るべきポイント ・店舗の正式名称や住所が記載されている ・店舗の開設者や所管自治体など、許可証の内容が記載されている        ・相談用の連絡先が記載されている ・店舗の写真が記載されている ・勤務中の薬剤師などの氏名が記載されている     ・医薬品の写真、使用期限が記載されている 専門家 「ベストケンコーの公式薬通販」によると、副作用などのリスクを回避し、医薬品を購入するときには、自分の健康状態などについて薬剤師などの専門家に正しい情報を聞く必要があります。インターネットで一般用医薬品を購入すると際は、性別や年齢、症状、現在服用している薬やアレルギーの有無など薬剤師・登録販売者からの質問には、正確に答えるようにしてください。 妊娠中の方や持病のある方、服用している薬がある方などは、医薬品を使用する際に注意が必要になります。医薬品を購入・利用する際は、薬剤師などの専門家に相談するようにしましょう。 医薬品を利用し体に異常を感じたときは、すぐに使用を中止し、販売時に情報提供された相談窓口に連絡するの専門家に相談してください。Read More