ハックプ認定の申請について知っておくべきことすべて

HACCP」ハックプはハザード分析と重要管理点の略で、FDAがレストランだけでなく、スーパーマーケットやカフェテリアなど他のフードサービス業務における食品関連の安全基準を監視するために使用するツールです。ハックプ認証は必須ではありませんが、品質管理へのコミットメントを示すものとして、あなたがそれを持っている場合、多くのベンダーがあなたと仕事をするために喜んでいることがわかると思います。では、ハックプ認証の取得はどのようにすればよいのでしょうか。

ハックプとは?

HACCP」ハックプとは、ハザード分析と重要管理点の頭文字をとったものです。ハックプの目的は単純で、ビジネスにおける潜在的な危険性を特定し、それが従業員や顧客に危害を与える前に、それを軽減することです。明確に定義された戦略を持つことは、ビジネスを継続する上で、予期せぬ不測の事態に脆弱でないことを知り、安心感を与えるために大いに役立ちます。

ハックプ認定けるべき理由

安全性と品質の保証です。近年、数千件の食品リコールが発生しており、消費者は食品が衛生状態で調理され、危険な病原体がないことを保証することを求めています。ハックプ認定は、お客様のビジネスが競合他社よりも優位に立つための手段です。政府の規制がますます厳しくなる中、ビジネス認定を取得することが大きな差別化要因になる可能性があります。

認定申請するにはどうすればいいですか?

認定を申請するには、組織からの趣意書(LOI)とそのリスク評価文書が必要です。LOIには、連絡先情報、施設とその活動とプロセスの簡単な概要、衛生プログラムの概要、およびその他の関連する詳細を含める必要があります。

申請開始するどのような手順必要がありますか?

マンドリールインドネシアこれは、お客様のビジネスが安全で健康で信頼できる場所として知られることを望んでいるからです。効果的な食品安全プログラムを開発することが重要です。食品認証を申請する前に、レストランまたは食品サービスの運営には、これらの原則がどのように実施されるかを概説する文書化された計画が必要です。これには通常、時間/温度管理および衛生要件に関する承認済みのガイドラインに従うだけでなく、食品安全プログラムのすべての側面を管理および監督する従業員が含まれます。

ハックプ認証取得申請プロセス

あなたが思うよりもはるかに簡単です。資格を得るには、認証機関からの現地検査に合格するだけで済みます。その後、組織は施設を監査し、変更が必要な領域を特定します。これらの手順が完了すると、約2~3週間で認定資格の通知が通知されます(合計時間は約90日です)。そこから、該当するすべての製品に認証シールが表示されます。

申請書提出後概要

申請書を提出すると、審査が行われます。もし、あなたのアプリケーションに何か問題が見つかれば、その誤りを修正する機会が与えられます。これらの問題のほとんどは軽微なもので、数日以内に解決することができます。すべてが解決されると、認証の下で仕事を開始することが承認されたことが通知されます。

監査けるっておくべきこと

認証申請を考える前に、または最近認証機関の監査を受けた場合は、監査を受けるときに自分の責任が何なのかを知ることをお勧めします。結局のところ、認証を取得し、認証を維持するために必要なことは、書類に正確に記入し、食べ物を適切な温度で保管すること以外にも多くあります。監査があなたに投げかける可能性のあることに備え、準備を整えたい場合は、監査を受けるために知っておくべきことをチェックしてください。バハサインドネシアの「HACCP」ハックプの詳細については、次のWebサイトをご覧ください。マンドリール「HACCP」ハックプ詳細についてのページ

Chie Shibata

Related post